通行人を守る為に必要な点検は定期的に業者へ依頼を

コンテンツ

宣伝に工夫をして集客

主に宣伝目的で使用される看板はただ作成するだけでは思った以上の効果は上がらないように思います。より見えやすく、インパクトのある看板にするのなら小さい工夫をすることも忘れてはいけません。

詳細を読む

毎日のショッピングに

エコの一環として使用されることが多くなった手提げ袋は現在多くの人が買い物を使用するアイテムです。近年は100縁ショップなど手軽に購入できる価格になっている他機能性抜群の製品まで販売されています。

詳細を読む

メンテンスの大切さは

のぼりを制作するならこちら。単品の購入だけではなく、10枚セットの購入もできますよ!さまざまな業種に対応しています。

歩道を歩いていた女性が頭上から落ちてきた看板の下敷きになり大けがをしたことがニュースをにぎわしていたことがあります。怖い話ですが誰の身に起きてもおかしくはない危険な出来事です。歩きながら上を見上げてみるとビルなどの壁には大きな看板が装着されています。風の強い日などは左右に大きく揺れているのがはっきりわかるほどです。看板はプロの業者によりきちんと装着されているはずですが長い時間放置しておくことによって金属が腐食したりし、いつ外れても不思議ではない状況になります。看板を使用している業者の中にはきちんと点検をしている業者もあれば放置したままの業者もあるようで安全性が確保されているとは言いにくいのが現実です。

看板落下による起こった事故

今回の不幸な事故により看板装着の安全性の見直しについて議論され始めています。点検の方法や義務化など今まで曖昧にされていた事柄をきちんとした形にする方向で対処する案が検討されています。頭上を注意しながら歩く人はあまりいないものです。歩道を歩いていて上から物が落ちてくることなど想像したことなどない人が大多数を占めるはずです。大事故にはつながらなかっただけで今までも上から看板が落ちてきてあわや大惨事ということは少なからずあったはずです。被害者が出なかったからおざなりにしていた安全確認のための看板点検の見過ごしが今回の不幸な事故を引き起こしたのです。日本国内において看板点検の安全基準の整備を大至急行う必要があります。

事故を回避する安全点検

会社活性化の為にする

会社の利益をかけた計画はブランディングが抱えていることも大変多いです。しかし、入念な計画で実行しなければ効果は上がらないでしょう。成功を収めればより会社のイメージアップになるので構築はしっかりと行います。

詳細を読む

オススメリンク

↑ PAGE TOP